*All archives   *Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.05.10 (Sat)

ひぐらし厨の泣く頃に 

友人とひぐらしの実写映画を見てきた。

登場人物の顔の見分けがつかないとか残念な発言をしている輩がいたが、それは普段アニメを見てない人がアニメを見て顔の違いを見分けられないのと同じことが起こっています。大変危険な状態なので、アニメ・マンガの視聴をやめるか病院に行くことをオススメします。


さて、映画の感想ですが・・・・

【More・・・】

神だった。

梨花ちゃん沙都子背景だったり
「嘘だッ!!」オンドゥル語だったり
富竹ガリヒゲだったりしたが
それは全て神の証です。決してB級映画などではありません。
ですが、私はこれを見ることを私はあまりオススメできません。なぜなら、この作品はあまりに神すぎて、リアルな世界、現実での生活がおろそかになり、いわゆる廃人になってしまうからです。この映画を見ようと思う人は、残りの人生全てをこの作品に捧げる覚悟で見ましょう。それでは素敵な実写ひぐらしライフを!!




この記事をあなたが
読んだ時、
私はもう死んでいる
でしょう。
これを読んだ
   あなた。
真相を暴いて
  ください。
それだけが、
私の望みです。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。